飲む美容

ヘリオホワイトの副作用 口コミでわかった真相を暴露!

投稿日:2018年8月9日 更新日:

ヘリオホワイトの副作用の真相とは

ヘリオホワイトはロート製薬から発売されたサプリメントです。

紫外線ケアに効果があるならうれしいですが副作用が気になります。

すでに飲んでる人がたくさんいるので口コミを発見。

実際に飲んだ人の口コミからヘリオホワイト副作用について
確認してみました。

ズバリ!結論を先に暴露しちゃいます!

□チェック!
ロート製薬ヘリオホワイトに副作用の心配はありません。
その理由は医薬品ではなく美容補助食品だから
配合されてるファーンブロックは厚生労働省からシミやメラニンを
ブロックするなどの働きについて効能を認められていません。

ヘリオホワイトは美容のサポートが目的の食品です。

医薬品のように強い成分が入ってないので基本的に副作用がないということ。

でもメラニン色素に対するはっきりとした効能
や効果を厚生労働省に認められてません。

だからロート製薬の公式サイトを見ても効能や効果の表記がないです。

海外のヘリオケアをはじめ他のファーンブロックを配合した
サプリも医薬品ではないことが多いので油断禁物。

飲んでるから油断して日焼け止めを塗らないのはタブーなんですね。

ある程度の実感を求めるならL-システインが
配合されたものを選びましょう

L-システインは厚生労働省から認可された成分です。 (※参考:https://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/02/s0228-5g5.html)

L-システイン配合のサプリのお値段は美容補助食品ヘリオホワイトと
変わりませんので気軽にお試しできます。

⇒L-システイン配合サプリメントの詳細と価格を見てみる

飲む日焼け止めで医薬品はあるの?

調べて分かったことですが医薬品として認可されてる
飲む日焼け止めって、案外少ないということ。

でも探したら医薬部外品や医薬品として認可されてる
飲む日焼け止めがちゃんとありましたので紹介しておきます。

・セシュレルインナーホワイト
・SIMI(シーミー)ホワイト

医薬部外品のセシュレル インナーホワイト

新バナー7
セシュレルという医薬部外品のシミケアサプリとメラニンケアが
できるクリームのセットがお得
です。

セシュレルインナーホワイトは医薬部外品として認可されています。

L-システイン、ビタミンC、ビタミンEがシミやそばかすの原因となる
メラニンを抑制しすでにたまったメラニンの排出を促します。

特にL-システインとビタミンCが一緒に配合されると
すでにできたシミを無色にする働きが期待できます。

セシュレルのインナーホワイトがお得な点はブライトニングクリームと
セットになってること。

美白クリームとシミケアサプリ、それぞれ1か月分のセットが
半額キャンペーン中です。

継続の約束や縛りがないので気軽にお試しできますよ。

半額キャンペーンをチェック!
↓ ↓ ↓

⇒セシュレル シミケアセット半額キャンペーン

医薬品のビーグレンのSIMI(シーミー)ホワイト

医薬品として認可されてる飲む日焼け止めはSIMIホワイトです。

シーミーホワイトはドクターズコスメのビーグレンから発売中。

公式サイトを見るとちゃんと効能や効果についての表記がありました。

厚生労働省に認められているメラニンに対応するL-システインが
ちゃんと入っています。

L-システインとビタミンCが同時に入ってるから紫外線による
日焼け対策はとメラニン対策が一緒にできるんです。


スポンサーリンク



L-システイン配合の飲む日焼け止め

医薬品や医薬部外品ではないですが、厚生労働省から認可されてる
L-システインを配合した飲む紫外線サプリがあります。

・ホワイトポリフェノールC
・マスターホワイト

ホワイトポリフェノールC

ビタブリッドCフェイスでおなじみのビタブリッドから登場した
飲む紫外線対策のサプリメントです。

医薬品の表示はないですがL-システインとビタミンCが
ダブルで配合されています。

さらに老化の原因になる活性酸素を除去する働きをもつ
フラバンジェノールやリコピン、ルテイン、ビタミンE、
ビタミンDなどを配合。

公式サイトではお得なキャンペーン中。

初回1,500円をクーポン利用で1,000円でお試し

ホワイトポリフェノールCお試しキャンペーン
↓ ↓ ↓

⇒ホワイトポリフェノールc公式サイトはこちら

マスターホワイト 飲む紫外線サプリ

マスターホワイトは医薬品や医薬部外品の表示がないですが、
L-システインを配合しています。

初回980円から始められるキャンペーン中。

L-システインを含む16種類の成分を絶妙なバランスで配合。

紫外線ダメージだけでなく黄ぐすみの原因になる糖化にも対応

紫外線を浴びることで発生する悩みをケアすることを
サポートしてくれます。

初回980円の詳細を見てみる
↓ ↓ ↓

ダメージを内側からケア【マスターホワイト】



ヘリオホワイトの口コミ

ヘリオホワイトの口コミ評価は7点満点で5.6点。

副作用やトラブルの真相を確認するために大手通販のレビューも
参考にして低い評価の感想から探してみました。

ヘリオホワイトの悪い口コミ

全てのクチコミをチェックしましたが低い評価は
ありませんでした。

でもamazonや楽天には数件の低評価が投稿されていました。

・毎日飲んでましたが1日外で過ごしたらしっかり日焼けしました。
・屋外での仕事がある10日前から飲んで日焼け止めも塗ったけど赤く日焼け。
・ヘリオホワイトは医薬品ではなく美容補助食品なので効能は?

以上がアマゾンや楽天に投稿されていた低い評価のレビューです。

副作用が出たという意見はなく情報もないです。

でも飲んでても絶対に日焼けしないとは限らないようですね。

次に良い口コミの中から代表的な口コミをピックアップ。

ヘリオホワイトの良い口コミ

26歳:普通肌
これを飲みながら日焼け止めもちゃんと塗ってるので日焼けは気になりません。実際に効果はわからないけど気分的に安心。
40歳:乾燥肌
外出する日は朝おきてすぐに飲みます。これで汗で日焼け止め落ちたかな?という心配がなくなります。コスパが良いので続けやすい。
35歳:乾燥肌
もともと地黒なのですぐに日焼けしますがこれを飲むようになってから以前より日焼けしにくくなった気がします。最初は半信半疑だったけど買って良かったです。
46歳:乾燥肌
日焼け止めはしっかりと塗ったつもりでも塗り残しがあるし、目には日焼け止めが塗れないけどこれを飲んでると安心。
41歳:普通肌
老化の元になる活性酸sを除去したりメラニンを抑制するファームブロックが入ってます。紫外線を浴びる前に飲むのが効果を実感させるコツ。真夏の必需品です。

以上が良い口コミの代表的なものです。

どうやらヘリオホワイトの紫外線対策は【ファーンブロック】
という成分にありますね。

でもファーンブロックの原料は植物由来のシダ類なので
シダにアレルギーがある体質の場合は反応が起こる
可能性があるので注意しましょう。

ヘリオホワイトは医薬品ではないという事実

実はロート製薬のヘリオホワイトは医薬品ではありません。

厚生労働省が日焼け対策になると認めた成分が
一つも入ってないので美容補助食品として発売。

もともとヘリオホワイトの紫外線対策になるという
主成分【ファーンブロック】は厚生労働省に認可されていないから。

ファーンブロックはフリーラジカル(活性酸素)やメラニンに対応する力が
あると言われていますが、効能が実際に認められたわけではないです。

でも飲んでおくと気分的に安心できる材料の一つなんですね。

本来は美容補助食品なので効能効果については
明確にされていないのが真実。

ロート製薬のホームページを見ても、効能や効果については
一言も書かれていませんでした。

詳しく調べてみるとヘリオホワイトの主成分「ファーンブロック」は
医薬品として登録されていない、ということ。

医薬部外品でもありません。

実は市販されている飲む日焼け止めのほとんど
医薬品ではなく美容補助食品
として扱われています。

厚生労働省が効能効果を認めた成分が入っていないからです。

多くの飲む日焼け止めに配合されているニュートロックスサンやフェーンブロックは
厚生労働省が効能効果を認めていません。

だから飲んでるからと言って安心は禁物。しっかりと
日焼け止めを塗っておく必要があります。

医薬品として認可されてる日焼け止め成分

医薬品として認められている飲む日焼け止め成分はL-システインです。

ロート製薬【ヘリオホワイト】にはL-システインは入っていません。

かわりにビタミンB類やハトムギエキスが入ってるから
肌に悪いものではなさそうですが、これだけを
飲んで日焼け止めクリームを塗らないのは油断大敵。

しかもコスパを考えると意外に高くつくかもしれません。

そこで医薬品として認められてる飲む紫外線対策を探してみました。

医薬品でL-システインが入ってる飲む日焼け止めが
ビーグレンのSIMI(シミ―)ホワイトです。

紫外線ダメージの対策になる厚生労働省認可のL-システイン(240mg)と
ビタミンC(1000mg)が高濃度入った第3類医薬品です。

L-システインのすごい働き

L-システインは日焼け止めとして役立つだけでなくすでにできた
メラニンを外へ排出するサポートをします。

またビタミンCと一緒に配合すると黒く変色したメラニンを
無色に導くサポートをしてくれます。

L-システインやbタミンCには肌老化の原因になるといわれる
活性酸素除去の働きがあると言われています。

不足しがちなビタミンB類とビタミンEも入ってるので
毎日の栄養補給にも最適です。

SIMIホワイトのお値段はヘリオホワイトと変わらないので、
どうせ飲むなら医薬品の方が気分的にも良いかもしれませんね。

医薬品の場合は効能がある反面、副作用の心配も考えられます。

simi(シーミー)ホワイトには副作用はないでしょうか?

⇒simi(シーミー)ホワイトの副作用の詳細をチェック

ヘリオホワイトのファーンブロックってどんな成分?

ファーンブロックは中央アメリカに自生するシダ植物から抽出した成分で
スペインのカンタブリアラボ社が特許を取得しています。

紫外線を直接浴びるとメラニンが分泌され日焼けするだけなく、
肌がダメージを受けるなど悪影響があります。

日焼け止めを塗るだけでは頭皮や目に浴びる紫外線を
防ぐことはできませんよね。

でも飲む日焼け止めも併用すれば気分的に安心ですね。

ファーンブロックに期待できる働きは

・抗酸化
・免疫防御
・DNA保護
・皮膚保護

などで、美容と健康面にプラスになります。

本当にちゃんど紫外線対策をしてくれるのか、
疑問に思ったので調べてみました。

これまでファーンブロックを配合してる飲む日焼け止めは、
海外のヘリオケアなどがありましたが日本製ではなく
値段が高いのがデメリットでした。

でもヘリオホワイトは日本のロート製薬が扱ってるので
値段がぐっと抑えられ購入しやすくなっています。

価格はヘリオケアの約半額くらいです。

ヘリオホワイトには、ファーンブロックが
1粒あたりに240ミリグラムと高配合されていますよ。

この配合量は値段の高いヘリオケアと同じです。

だからヘリオケアよりヘリオホワイトの方が格安でお得ってこと。

ヘリオホワイトは妊娠中や授乳中も飲めるの?

ヘリオホワイトは妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫なんでしょうか?

日焼け対策は1年中です。

でも女性はいろんな変化がありますよね。

特に気になるのが妊娠中や授乳中。

でも紫外線は容赦なしで待ってくれません。
そんな時にヘリオホワイトは役に立ってくれるでしょうか?

さっそく真相を調べてみました。

ロート製薬の公式サイトで確認すると・・・・・・
詳しい表記はありませんでした。

でも楽天で扱ってるショップには

アレルギー体質の方、妊娠・授乳中の方、薬を服用あるいは
医師の治療を受けている方は、医師または薬剤師にご相談の上、
お召し上がりください。

という表記がありました。

その理由は配合されてるファーンブロックが妊娠中や授乳中に
摂取しても安全かどうか厚生労働省が認めてないからです。

もともとは植物由来の成分なので心配はないと思うのですが、
大事な時期だと不安ですね。

そこで妊娠中や授乳中に飲んでも良い日焼け止めサプリを探してみました。

それがSimiホワイトです。

公式サイトでも妊娠・授乳中でも飲めると表記されてました。

⇒Simi(シーミー)ホワイトの公式サイトで確認してみる

ヘリオホワイトに期待できる働き

すでに飲んでいる人のクチコミを見る限り、目に見える効果を感じた人もいれば、
そうでない、という人までマチマチです。

でも海外で認められている成分、ファーンブロックが入ってるため
気分的な安心材料にはなっていますね。

プラシーボ作用もあるかもしれません。

紫外線の危険性に対する認識が高い海外では飲む日焼け止めを服用するのは
当たり前のことになっています。

日本でもこれから徐々に当たり前になっていくでしょう。

飲む日焼け止めと塗る日焼止めの併用するのが、これからの紫外線対策。

ファーンブロックの他に美肌に効果的なハトムギエキスや
ビタミンB類が配合されているのでお肌に悪いものではありません。

ヘリオホワイトはこんな問題におすすめ

・体の中からも紫外線ケアをしたい
・メラニンによるしみを予防したい
・紫外線によるしわを予防をしたい
・なるべく日焼けしたくない
・紫外線による皮膚のダメージをすくなくしたい


スポンサーリンク



ヘリオホワイトの飲むタイミングで効果が変わる

他の飲む日焼け止めサプリも同じですが飲んですぐに
パワーを発揮!というわけにはいきません。

胃に中で緩やかに溶けて成分が吸収される時間がある程度必要。

だから最低でも外出する30分前に飲むことがパワーを
アップさせるポイント。

ヘリオホワイトは1粒で約4時間の働いてくれます。

でも服用後にパワーを発揮し始めるまで30分前後かかりますので、
日光を浴びる30分前には飲んでおきましょう。

毎日、仕事などで外出する場合は朝食後のヘリオホワイトは
習慣にしておきたいですね。

飲んでからの持続時間は約4時間なので長時間のアウトドアや
外出の際は途中でもう1錠飲みましょう。

サプリメントとして服用する場合は毎朝1粒飲むことで
紫外線対策を発揮してくれます。

ヘリオホワイトの飲み方

海外のサプリメントに比べると小粒の錠剤タイプなので飲みやすい。

水やぬるま湯と一緒に飲むのが基本ですが、そのままでは飲みにくい場合は
ゼリーやヨーグルトと一緒に飲んでも構いません。

もともと美容補助食品なので飲み方は厳しくないです。

ヘリオホワイトはPTP包装されたシート状になってるので
バッグに入れてもかさばらず持ち運び安い。。

海外の飲む日焼け止めは7大きめのカプセルタイプが多いです。

それに比べると丸い形状の小粒なので飲みやすいと評判です。

ヘリオホワイトの取扱店 amazonや楽天は?

ヘリオホワイトはロート製薬から発売中。

楽天やアマゾンなどのネット通販でも簡単に購入できます。

マツキヨやドラッグストアなどの市販もしているので
手軽に購入できる便利な飲むUVです。

マツモトキヨシでは24錠入りを2592円で販売中です。

ビッグカメラでも24錠入り一箱を2,592円で発売しています。

amazon通販でも一箱24粒入りが2,592円で送料無料です。

>>>ヘリオホワイトamazon通販はこちら

楽天ではたくさんのショップが扱ってますが、送料は無料だったりかかったりとまちまちなのでよく確認して購入しましょう。

>>>ヘリオホワイト楽天通販はこちら

ヘリオホワイトの副作用まとめ

ヘリオホワイトは美容補助食品なので基本的に副作用はないです。

でも配合されているファーンブロックの原料になってるシダ類による
花粉症などのアレルギーがある場合は反応が出る可能性があります。

シダアレルギーがあるなら飲む前にお医者さんに相談してからにしましょう。

ヘリオホワイトの効果をアップさせるためには外出する30分前までに
飲むことがポイント。

1粒で約4~6時間前後は持続しますので長時間、日差しの中にいる場合は
4時間過ぎたらまた飲んでおきましょう。

さらに4歳未満の乳幼児や妊娠中、授乳中の人も
摂取しないようにしましょう。

ファーンブロック以外にハトムギエキス、ビタミンB6、ビタミンB2などの
成分も一緒にはいってるので美容と健康の補助食品として服用できます。

ヘリオホワイトの全成分
ポリポディウム・レウコトモスエキス末(ポリポディウム・レウコトモスエキス、デンプン)(スペイン製造)、デキストリン、ハトムギエキス/結晶セルロース、ビタミンB6、ショ糖脂肪酸エステル、ビタミンB2


スポンサーリンク



-飲む美容

執筆者:

関連記事

美容の達人 ヒト成長ホルモンは効果なし?口コミでわかった真相を暴露

【美容の達人】はドクター ホソノという医師が監修した ヒト成長ホルモンが入った飲むサプリメントです。 ヒト成長ホルモンが配合されてると紹介されてましたが 実際はちょっと違います。 ヒト成長ホルモンはh …

no image

ビセットホワイトの口コミではわからない効果と解約方法まとめ

ビセットホワイトがSNSや雑誌に紹介されてるのを見ました。 飲むだけで紫外線に対応してくれるサプリです。 実際に飲んでみた人は効果があったのかな? と口コミを調べてみたら・・・・ アットコスメにも楽天 …

美巣 スティックゼリーの口コミでわかった効果なしの真相を暴露!

こちらでは美巣エキスゼリースティックは効果なしか、 お試しをした人の口コミでわかった真相を暴露。 美巣(ビース)は新聞広告で見かけるツバメの巣エキスの食べ物。 IKKOさんや奇跡の60代と評判の大地真 …

人気記事