メラニンケア

ラグジューラってクリームの正体が気になる 効果はどう?

投稿日:2019年9月16日 更新日:

たまたまネットで見たラグジューラというクリーム

メラニンの生成を抑え日ヤケによるシミやそばかすを
防ぐことができる化粧品って紹介されてました。

ラグージュルって呼ばれることもあります。

ラグージュルもラグジューラも今まで聞いたことがないし

テレビのCMでもみたことがない。

なんだか怪しい。

そこでラグジューラの正体を調べてみました。

ラグジューラというクリームの正体を暴露

結論をいうと、ラグジューラという化粧品はありません。

正式の商品名とは違うニックネームが拡散された
ということがわかりました。

メラニンの悩みをどうにかしたいなら正体が
不明のものよりちゃんとした化粧品を使うことが
トラブルを避けるための大事なポイントです。

市販のホワイトケアクリームで変化がなかった
メラニンにアプローチしたいならハイドロキノンを
配合したクリームがおすすめです。

ハイドロキノン配合のクリームでメラニンケア

ハイドロキノンは肌の漂白剤として話題の成分。

初めて使うならお得な価格で購入できるほうがいいですね。

キャンペーンをやってるアイテムを2つ紹介します。

・ハイドロキノン集中クリーム
・ ホワイトHQクリーム

ハイドロキノン集中クリーム

ハイドロキノン集中クリームには純ハイドロキノン3%配合。

2%じゃ物足りないけど、4%以上の高濃度は心配・・・

という場合に3%配合が役立ちます。

集中クリームはいつも使ってるスキンケアと併用可能。

さらに定価が安いので経済的な負担が少ないです。

とくに初めての場合は公式サイトでお得な

キャンペーン価格になっています。

⇒ハイドロキノン集中クリームの口コミと詳細をチェック

ホワイトHQクリーム

ホワイトHQクリームは5%という高濃度を配合。

4%を使ったけど物足りない、肌荒れしなかった

というなら チャレンジしたいですね。

不安定な純ハイドロキノンを独自処方で配合。

他にもビタミンA誘導体、ビタミンC誘導体などの

美容成分がダメ―ジを受けたお肌をサポート。

7つのフリーも実現してます。

⇒ホワイトhqクリームの口コミや詳細はこちら

ハイドロキノンが合わないときに安定型ハイドロキノン

純ハイドロキノンは刺激を感じたり劣化が早い

というデメリットがあります。

肌に合わなかったら赤みやかゆみが出ることも・・

ハイドロキノンの欠点を最小限にするために

ハイドロキノンとグルコースを結合したのが

安定型ハイドロキノン。

安定型ハイドロキノンはアルブチンとして有名です。

最近はさらに進化した新安定型ハイドロキノンが登場。

新安定型ハイドロキノンはハイドロキノンを

マイクロカプセルに閉じ込めてるので負担が少ない

と紹介されることが多いです。

マイクロカプセルが必要なところに届けてから

徐々に溶けて働く仕組み。

⇒新安定型ハイドロキノン配合のスキンケアを見てみる

新安定型ハイドロキノンを配合したクリームとは

とても小さいマイクロカプセルに成分を閉じ込めてます。

だから肌の表面に直接触れず必要なところで放出され

負担を少なくすることが期待できます。

主な成分は新安定型ハイドロキノンの他に

ハイドロキノン誘導体も入ってることが多いです。

それぞれ肌への刺激が少ないのが特徴。

純ハイドロキノンが合わなかった、という場合に

一度試してみたいですね。

それでも敏感でデリケートな肌質の場合は自分の肌に

合うか気になるものです。

そんな時に役立つのが安くトライアルできるアイテム。

新安定型ハイドロキノンクリームのトライアルを見てみる

新安定型ハイドロキノンクリームの口コミで効果を確認

新安定型ハイドロキノンを配合したクリームは、

はいろんなメーカーから出てます。

本当に効果があるのでしょうか?

使った人がたくさんいるので本音を確認してみました。

デメリットを確認するには悪い評価は見逃せませんね。

新安定型ハイドロキノンクリームの悪い口コミ

37歳:敏感肌
肌の漂白剤ハイドロキノンは気になってたけど敏感なのであきらめてました。でも新安定型なら大丈夫かも、と思い使ってみたら残念・・・やっぱり肌に合いませんでした。
57歳:普通肌
最初は少しヒリヒリするくらいだったけど次からは腫れてガサガサになったので使用をやめました。
38歳:敏感肌
乾燥するしプツプツができたので使わなくなりました。

低い評価を見ると「肌に合わなかった」という意見が

多かったですね。

純ハイドロキノンより負担が少ないと言われてる

新安定型ハイドロキノン。

それでも敏感肌にとっては初めて使うのは

不安でしょう。

初めて使う際は必ずパッチテストを実施してくださいね。

新安定型ハイドロキノンクリーム 良い口コミ

20代:混合肌
うるツヤ肌になるしトーンがあかるくなるんで継続を検討中。
20代:敏感肌
使ってみると悩みが気にならなくなってきたので現品の購入を考えています。
30代:乾燥肌
日焼けでできた大きなメラニンの名残りに使っています。今のところトラブルはありません。
40代:アトピー
肌が弱いけど赤みやかゆみなどのトラブルはありません。まだ使いはじめなので劇的な変化はないけど、これからが楽しみです。
50代:普通肌
小さいメラニンの黒い点に綿棒を使ってつけてますがいい感じです。
40代:敏感肌
肌に合うか心配でしたが問題はなくイチゴ鼻が目立ちにくくなっています。
60代:乾燥肌
使ってみたら目立たなくなって感じ。使うのをやめたらどうなるか試したら目立ってきたので継続することにしました。

以上は新安定型ハイドロキノンクリームを

使った人の口コミです。

いろんな年代が使ってるのがわかりました。

肌に合った場合は実感してる、という意見が多いです。

それでも悩みの程度や年齢によって実感度には

個人差があるもの。

新安定型ハイドロキノンは妊娠中や授乳中に使えるか確認

妊娠中はいつもよりメラニンの黒い点や名残りが

目立ちやすくなることが多いです。

原因は紫外線だけじゃないといわれてます。

日焼け止めを塗るだけでは防げないからしょうがない
ってあきらめていませんか?

純ハイドロキノンは妊娠中に使えません。

新安定型ハイドロキノンクリームなら使える

ものがあります。

そのうち目立たなくなってくることもありますが

自然に任せてたら時間がかかるでしょう。

少しでも早めにケアしてすっきりした顔で毎日を

過ごせたらうれしいですよね。

新安定型ハイドロキノンクリームで妊娠中や授乳中も使える

と紹介されていてもかかりつけのドクターに相談しましょう。

日ごろからビタミンやミネラルがたっぷり入った

食事を心がけることも大事です。

ハイドロキノンが合わない時には代わりになる成分を

配合したクリームを紹介しておきます。

シムホワイト配合のクリームのセットが激安
↓ ↓ ↓

ハイドロキノンクリームでは効果がない悩みの種類

日焼けなどのメラニンを浴びることが原因でできる

黒い点の種類は色々。

種類によっては塗るスキンケアでは効果なく
レーザーの他、内側からのケアの併用が必要。

長く使ったけど変化がなかった・・・

そんな場合はクリニックへ行った方が早いでしょう。

最近のクリニックでやってるレーザー治療は進化してます。

メラニンの黒い点だけでなく年齢サインのケアもできたり、

スキンケアでなかなか変化がない悩みのケアができる

種類は色々よりどりみどり。

スキンケアではどうにもならない種類かどうか知らないなら、

まずクリニックで見てもらっておきましょう。

-メラニンケア

執筆者:

関連記事

no image

アンプルールの口コミ調査よりトライアルしたほうが早い

アンプルールといえばラグジュアリーホワイトというホワイトケアクリームが有名。 なんで有名かというと新安定型という劣化しにくく肌に優しいハイドロキノンを配合してるから。 できてしまった黒いメラニンに対応 …

no image

ハイドロキノン集中クリームはスイスで開発されたけど口コミはどう

ハイドロキノン集中クリームはスイスで開発されたので 日本では販売されてない3%配合です。 日本で多いのは2%配合でつぎは4%以上になります。 でも4%以上になると、肌荒れが起こる可能性が高くなり 敏感 …

人気記事