美容機器

電気バリブラシの類似品 代用となるおすすめ4選の口コミを徹底検証

投稿日:2020年1月23日 更新日:

こちらでは電気バリブラシと類似品を4選ピックアップし比較。

口コミからわかった期待できる効果やデメリットをまとめています。

追記:新モデルのDENKI BARI BRUSH™ 2.0 +BODY(デンキバリブラシ2.0+ボディ)が登場。
>>>旧モデルとの違いを確認するならこちら

 

調べてみると電気バリブラシに似てるアイテムがたくさん

バリブラシはテレビやユーチューブで芸能人が
紹介しているブラシ型美顔器。

結論をいうと類似品は基本の機能が電気バリブラシとは
まったく違うものでした。

バリブラシは低周波を搭載で他の類似品はems。

顔よりも筋肉が少ない頭皮には低周波の方が波長が伝わりやすい。

デンキバリブラシの詳細は公式サイトで
↓ ↓ ↓

>>>TVやSNSで話題|デンキバリブラシ(電気バリブラシ)の販売【ELECTRON EVERYONE】

デンキバリブラシの類似品は似てるけど違う!

電気バリブラシの代用になる類似品の中でピックアップした
下の4選と比較。

・テイレット美顔器
・ルルド フェイスメイクエステ
・ヤーマン スカルプリフト
・アデランス ビューエフェクター

でも搭載されている機能が違うので代用には
ならないけど比較してみました。

ティレット美顔器

 

 

TILLET(ティレット)30日返金保証

 

たかの友梨ビューティクリニックなどの業務用美容機器を製造してる
株式会社グッドライフが開発し販売。

ネジ1本まで国産にこだわって国内の工場で製造してるので
大量生産してません。

本体のカラーはホワイトとブラックの2色。

気になる価格はエレクトロン電気バリブラシの約半額。

顔用と頭皮用のアタッチメントは別で全身のケアが可能。

エレクトロポレーション機能を搭載してるので本格的な
スキンケアもやってくれます。

公式サイトで購入すると30日間返金保証付き。

購入後はLINEでリアルタイムサポートがあるので使い方など
わからないことのアドバイスがもらえます。

↓詳細を今すぐ見るならこちら↓
TILLET(ティレット)30日返金保証

購入前に気になるのが口コミ。

さらにデンキバリブラシとどっちがいいか迷ってるなら
比較記事ですっきりさせましょう。

>>>ティレットと電気ブラシの比較に関する記事はこちら

 

ルルド フェイスメイクエスとデンキバリブラシを比較

 

 

 

電気バリブラシの類似品 ルルドのフェイスメイクエステは

アテックスというメーカーから発売中。

 

代用になるおすすめ4選の中で唯一、全身に使えるし。

フェイスメイクエステの口コミ評価は高いです。

⇒ルルド フェイスメイクエステの口コミと詳細を見てみる

アテックスはいろんな企業にアイテムを提供してる
大手の医療機器メーカーです。

フェイスメイクエステは電気バリブラシのように頭皮や顔、
ボディなど全身に使える美容機器。

デンキバリブラシとの違いをわかりやすく表にして
どっちがいいか比較しました。

結論を先にいうと、頭皮に使うならピンヘッドの先端が細く
低周波搭載のデンキバリブラシが使いやすいでしょう。

 ルルド フェイスメイエステデンキバリブラシ
機能筋肉ems、温感ラジオ波、led低周波、2色のled、振動
使用部位頭皮や顔など全身頭皮や顔など全身
強弱レベル強と弱の2段階16段階
メーカー希望価格38,000円198,000円
電極の数23本32本(先端が細い)
その他の特徴防水仕様、充電式コードレス、3分自動オフ充電式コードレス、10分自動オフ

機能の種類で比較

ルルド フェイスメイクエステは一つで3役でお値段が安い。

温感ラジオ波が頭皮をあたため巡りをサポートしてくれるでしょう。

ルルドの筋肉emsはランダムな電気の流れが発生。

ランダムな電気の流れで広範囲、多層的に筋肉に
ビリビリ働きかけてくれます。

電気バリブラシの低周波は16段階の強弱レベルが選べます。

電極ピンの本数で比較

電極ピンの数は電気バリブラシが32本。
フェイクメイクエステは23本です。

電極ピンの多さと細さではデンキバリブラシですね。

フェイスメイクエステの電極は細くないので、髪に邪魔され
頭皮に届きにくい気がします。

どちらかというと、頭皮のケアよりもフェイスや
ボデイ使いやすいと思います。

バリブラシは1本1本の先端が細いので
髪のスキマから頭皮に届きやすい。

電極のピンが多い方が1度に広い範囲のケアが可能。

またデンキブラシでは1分間に1000回のバイブレーションが

作動し低周波をサポート。

電気バリブラシの電極ピンが取れたり壊れた場合
購入後、6カ月以内は無料で交換してくれます。

交換してくれるのは公式サイトだけ。

公式サイトでは9900ポイントがもらえます。

公式サイトで詳細をチェック
↓ ↓ ↓

TVやSNSで話題|デンキバリブラシ(電気バリブラシ)の販売【ELECTRON EVERYONE】

ledライトで比較

ledランプの数はデンキバリブラシ4個。
フェイクメイクエステは6個。

ledランプの多さではフェイクメイクエステ。

電気バリブラシには赤と青のledを搭載。

赤ledや青ledは人気の美顔器にも多く搭載されている
代表的な色です。

フェイスメイクには赤と白のledを搭載。

白のledの光は赤、黄、青の3色を混ぜ合わせてるので
それぞれの色の働きを発揮すると言われます。

オイリーの悩み対策にはデンキバリブラシの青led。

ルルド フェイスメイクエステの口コミ

ルルドフェイクメイクエステの総合評価は楽天で4.29点。・

5点満点なので高評価。

良い口コミを紹介する前に悪い評価でデメリットも
知っておきたいです。

ルルド フェイスメイクエステの悪い口コミ

1件見つかったので紹介しておきます。

不良品なのかラジオ波はほぼ感じずemsも弱い。

他のレビューにはジェルを塗ってもビリビリするとあったので

初期不良のようですね。

 

不具合があった場合、商品到着後8日以内にメールや

電話で連絡すれば交換や返金してもらえます。

 

ルルドフェイスメイクエステの良い口コミ

・何年か前のフェイスラインに戻れた気がします。
・エステのemsに似ている感覚です。
・顔がポカポカして気持ち良く、二の腕にも使用。
・他の類似品と迷ったけどレビューを見て購入。満足です。
・今までの美顔器と違い実感できるので続けるのが楽しみ。

⇒ルルド フェイスメイクエステの口コミと詳細を見てみる

 

ヤーマン スカルプリフト

電気バリブラシの類似品はヤーマンからも登場。

スカルプリフトです。

搭載されてる機能は
・ems
・マイクロカレント
・レッドled
・振動バイブレーション

頭皮に使えるスカルプモードと顔に使うフェイスモードは
別のアタッチメントに分かれてます。

マグネット式なのでアタッチメントの交換は簡単。

美容機器で有名なヤーマンのアイテムなので
効果も 期待できそうですね。

デメリットは首、肩、デコルテ以外のボディに使えないこと。

⇒ヤーマン スカルプリフトの口コミと詳細を見るならこちら

アデランス ビューエフェクター

 

 

 

代用になる類似品ビューエフェクターは髪と頭皮の専門、

アデランスが開発した頭皮ケアマシン。

emsのほかにRF(ラジオ波)、LEDという3つの機能を
搭載しています。

アデランスだから電気バリブラシなみのお値段かなと
思って調べてみたら安いのでびっくり。

デメリットは全身に使えないことと電極ピンの数が少ないこと。

⇒アデランス ビューエフェクターの割り引きと口コミを見てみる

デンキバリブラシで髪は増えるか調べたら

HMXaff300x250

デンキバリブラシで髪が増えた、という口コミは
今のところありません。

搭載されているLEDとemsの機能で髪が増えるか
調べてみると・・・・・

emsで硬くなった頭皮をほぐしledでめぐりをサポート。

アメリカで人気なのが低出力レーザー。

日本でもテレビなどで紹介され話題になってます。

低出力レーザーを使った頭皮ケアマシンと言えばテレビで
紹介されたことがあるセラドームがあります。

でもセラドームは値段が高い・・・・。

調べてみるとアメリカで人気なのは【ヘアマックス】

ヘアマックス低出力レーザー器はセラドームや
テレビで紹介されたカピラスよりも安い。

公式サイトではレーザーバンド82のリニューアル記念のセール中。

2年間の保証と30日間の返品保証がついてて送料や手数料は無料。

さらに5年保証プランを選択できます。

チェックするだけなら損はありませんね。

公式サイトでは期間限定で20%OFFキャンペーン中。

割り引きクーポンコードは公式サイトでゲットできます。

\割り引きキャンペーンをチェック/
ヘアマックス新LB82

電気バリブラシの口コミで効果なしを確認

従来品のメーカー希望価格は198,000円(税込み)、2.0+ボディは
217,800円なので購入前に口コミで効果なしやデメリットは
ちゃんと確認しましょう。

最安値ショップの総合評価は4.54点(5点満点)という高評価。

悪い評価から効果なしやデメリットを確認。

効果なしの結論をいうと

・初期不良や故障

・使用期間が短い

・使い方が間違ってる

以上の原因が考えられます。

デンキバリブラシの悪い口コミでわかったデメリット

・ビリビリを感じるところと感じないところがある。
・効果があるかはあまりわからないけど続けてます。
・レベルMAXでもピリピリしないので不良品かも。

以上は不満のある意見です。

効果があるなしは個人差があります。

不具合があったらELECTRON EVERYONEのサポートセンターに
連絡しましょう。

 

でも公式や正規販売店以外で購入した場合は受付てくれません。

 

サポートセンターが対応してくれるのは公式HPや正規販売店で
購入したものだけ。

注意喚起:楽天の一部やamazonの正規販売店ではないショップで
購入した場合の初期不良や故障の対応は受け付けてくれません。

公式ショップでは本体は1年保証でピンヘッドは6カ月保証が
ついてます。

デンキバリブラシの公式サイトで保証をチェック
↓ ↓ ↓

>>>TVやSNSで話題|デンキバリブラシ(電気バリブラシ)の販売【ELECTRON EVERYONE】

 

良い評価でメリットも見ておきたいですね。

デンキバリブラシの良い口コミでわかったメリット

・まぶたの重さが気にならなくなりこわばった首や肩、顔が気持ち良い
・顔以外にいろんなところに使えるので買って良かった
・肌のキメが整ってきて眉間の悩みも目立ちにくくなった
・白髪とmおたつき対策に購入。髪はふわっとするし顔はシュッ。
・レベル2でもけっこうビリビリきます
・少しずつ実感してるので続けるのが楽しみ
・ビリビリ来るのがヤミツキで1日2分使うだけでも実感

以上は実際に使った人の口コミですが、個人差があるものなので
参考程度のしておきましょう。

メリットは頭皮からつま先まで全身に使えることや

めぐりが良くなること。

劇的な変化がなかったという人もハリやすっきり感を実感。

私的にはボーナスが出るころに買っても損はない
アイテムだと思います。

芸能人や美容業界の人はずっと前から知ってて、
美容院でやってもらって口コミで広がってきた美容機器。

テレビで紹介されたので注目度がアップしていますね。

購入を検討してるなら保証付きの公式サイトで。

\公式サイトで詳細を見るならこちら/
>>>TVやSNSで話題|デンキバリブラシ(電気バリブラシ)の販売【ELECTRON EVERYONE】

デンキバリブラシの最安値はこの販売店

バラエティ難組「今夜くらべてみました」では、進行役の
カモンヌさんとして登場したローランドさんが紹介した【デンキバリブラシ】

以前は櫻井・有吉のTHE夜会でも紹介されたことがあります。

紹介されたとたんに話題になりました。

販売元はGMコーポレーション。

公式HPで購入すると9900ポイントがもらえます。

↓公式HPはこちら↓
>>>TVやSNSで話題|デンキバリブラシ(電気バリブラシ)の販売【ELECTRON EVERYONE】

デンキバリブラシ amazonの最安値

amazonには電気バリブラシの公式ショップはありません。

格安が出品された場合は正規販売店ではなくニセモノの可能性があるので注意。

公式HPなら保証がちゃんとついています。

故障や初期不良があった場合、本体は1年間で
くしやピンヘッドは6カ月の保証がついてます。

公式HPで保証について確認するならこちら
↓ ↓ ↓

>>>TVやSNSで話題|デンキバリブラシ(電気バリブラシ)の販売【ELECTRON EVERYONE】

デンキバリブラシ 楽天の最安値ショップ

楽天通販の最安値を調べてみました。

楽天で扱ってるショップは正規販売代理店ではありません。

ポイントがたくさんつくのでお得ですが購入後の
保証やサポートはないでしょう。

大手通販のdinos(ディノス)でも販売中。
送料無料の最安値になっています。

購入者が多くレビューが投稿されていますよ。

ディノスでは時々、お得なセールやキャンペーンをやるので
チェックして損はありません。

デンキバリブラシの効果ってこんなこと

・電気の刺激で頭皮や肌をほぐす
・重さやだるさをリリース
・白髪や抜け毛のケア
・むくみがすっきり

デンキバリブラシには低周波の他に赤と青のledを搭載。

ブラシから出る青と赤の光はledライトです。

低周波に期待できる効果

電流でめぐりを促したりこわばった筋肉をほぐすマッサージの
作用が期待できます。

収縮と弛緩が繰り返されることでめぐりが促されます。

固くなりやすいや肩や首にも使用できますよ。

赤色ledに期待できる効果

赤の光は美顔器でよく利用されます。

有害な紫外線を全く含んでないです。

衰えたお肌にとってはうれしい働きがあります。

青色ledに期待できる効果

青色ledはオイリーな肌を清潔にするサポート。

頭皮を清潔にしてくれそうですね。

 

 


スポンサーリンク

 

 

 

 

デンキバリブラシの使い方

電気バリブラシは頭皮や顔、デコルテ、首、ボディと
全身に使えるけど、正しい使い方をしなきゃ効果なしに
なってしまいますね。

そこで使い方の動画を見つけたので紹介しておきます。

電源はブラシの側面にあるのでオスだけでスイッチオン。

操作パネルの左側のボタンで4段階の強弱のレベルを選べます。
ボタンを1回押すごとにレベルアップ。

5回押すと最初のレベルに戻ります。

清潔にした頭皮にブラシと頭皮が垂直になるよう当てていきます。

使用後はブラシの先端をエタノールを含ませた布で拭いて
清潔にしておきましょう。

デンキバリブラシ 効果的な使い方

やりすぎは逆効果になるので使用時間は守りましょう。

1回の使用時間は一つのパーツで10分程度が推奨されています。

頭皮に使う際は皮脂やワックスなどの汚れをちゃんと

落してキレイにしてから使いましょう。

顔への使用は水分をたっぷりつけておきましょう。

当てるときは斜めにせず、垂直に当てることで
低周波が届きやすいです。

強く押しながら当てると、先端部分が折れたり
劣化するので優しく当ててください。

デンキバリブラシは痛いからどうにかして

低周波の刺激になれていないとビリビリが強い、
と感じることがあるようです。

ビリビリ感は個人差があり慣れてくると逆にヤミツキに。

でも刺激に敏感な体質だと困りますよね。

そんなときの対策がちゃんとあります。

対策は肌に水分をたっぷり吹きかけておくこと。

低周波の刺激は肌が乾いてると強く感じるので、
使用前に化粧水や水などで肌を湿らせていくと

刺激が軽くなります。

これは開発元のgmコーポレーションの公式HPに
書いてあったし実際にやってみたらわかります。

デンキバリブラシのまとめ

一見して普通のヘアブラシに見えるけど電源を入れると、
あら不思議。

並んでいる32本のピンヘッドの奥から赤や青の光がピカ―っ!。

おそるおそるブラシを頭皮に当ててみると突然ビリビリ。

これは32本のピンヘッドから出てる低周波の電気刺激で、
なんとたった1秒の間に1000回も振動してくれます。

この振動が固くなった頭皮やごわついた肌をほぐします。

ブラシの先端は肌に優しいシリコン製で頭皮の微妙な
凹凸にもすんなりフィット。

頭皮はもちろん、顔、デコルテ、首など全身に使えます。

一つあれば検討中だった頭皮マッサージャーや美顔器、
ボディマッサ―ジャーを別々に買わなくてもよくなりますね。

もともと美容院やエステなどのサロンだけに販売してたけど
ヘアサロンでやってもらった人から口コミで人気に

火がついたアイテム。

さらにプロのヘアメイクさんが女優やモデルさんに使って
芸能人の間でブームになってます。

自宅でサロンレベルのケアができるモバイルヘッドブラシ。

USB充電キット付属なので充電すれば持ち運び可能で、
どこでも使用できるのがいいですね。

 

 


スポンサーリンク

 

 

 

 

-美容機器

執筆者:

関連記事

保阪尚希さんのディープアタッカーを買う前に口コミでわかったことが・・・

      保阪尚希さんのウェルネスディープアタッカー。 qvc通販やtbsショッピングで激安価格で紹介。 見た目は大工道具のようですが、流行りの筋膜リリースに利用するボディ専用のハンディケアマシンで …

ドクターエア エクサガンに効果ありか 口コミじゃわからない真実

    ネット広告で見たドクターエア エクサガンハイパー。 amazonや楽天でも買えますが購入前に効果があるか気になる。 お値段は11,880円(税込)なので同じドクターエアーの リカバリーガンより …

リファファインバブルsとミラブルどっちがいいか 3つの違いを紹介

ミラブルプラスのシャワーヘッドとリファファインバブルSの 効果に違いがあるのか確かめました。 リファファインバブルがtbsショッピングや qvc通販で紹介されてます。 ミラブルより安いので購入したイけ …

プラズマシャワーはエステと医療で違いあり!セルフで使うならDENSHINDOのun

プラズマシャワーはエステと医療で違いがあるか調査。 結論をいうとクリニックの方が出力パワーが高い。 目次1 プラズマシャワー 医療用とエステ用の違い2 美容クリニックで人気のプラズマシャワーとは3 プ …

シェイプビート7 の口コミで効果なしを検証 購入前に知らなきゃ損

シェイプビート7が半額より安い最安値でいいものプレミアムで 紹介されたので注目。 追記:頭皮のケアもできるシェイプビートプレミアムが登場! 詳しい情報はディノス公式で⇒シェイプビート プレミアム 【通 …

人気記事